FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのホカベン役の菅原雅芳さん主演のモノクローム~FOLK US~観てきました!

レストランシアターで見る、一味違った演劇。
image (3)


image (4)
 12月20日。私は以前のブログで取り上げた、Birthを観た後、池袋を後に浅草へと向かった。そう、浅草六区ゆめまち劇場で公演されるモノクローム~FOLK US~を観る為だ。この劇は12月15日から12月27日まで公演しており、そしてデュエルマスターズVSシリーズでおなじみのキャラクター、ホカベン役である菅原雅芳さんが18日、20日そして27日には主演を務めている。Birthを観終えてすぐに浅草へと移動したので公演時間まで時間があったので浅草観光をし、その時間まで浅草を満喫した。
場所はROXという建物の横に専用の入口がある。
image (5)
私はチケット6(チケロク)で予約したのですが、その際に行き方はわかりますか?と言われたくらいには、わかりづらかったですw
ROXの中のインフォメーションカウンターで場所を聞き、無事に行けましたw
 チケットは先程述べた、チケット6での電話予約、ローソンチケットでの予約、そしてイープラスの予約もある。しかしながら、一般的なのが、出演役者さんに直接ツイッターなどで予約する方法のようだ。菅原さんであれば、菅原さんのツイッターに観たい日程をリプで送れば良いといった形である。チケット6で予約した理由は秘密です!!お値段は全席自由席で、一般3,500円。学生2,000円。そして小人1,500円である。ワンドリンク制なので、これにワンドリンク500円が足される。飲み物の他にも軽く食べれる品も売っている。



 さて、劇についてだがイントロダクションに関しては、ホームページから引用すると、

フォークソングで綴る一冊のアルバム
多くの若者が、ギターを片手に理不尽な差別や社会への批判を歌詞にした、
フォークソングを歌った昭和40年代。
そんな時代とは縁もなく、新宿の盛り場で起こるハプニングを隠し撮りしては、
ゴシップ雑誌のネタにして小遣い稼ぎをする青年。
ある日いつもと同じ歌舞伎町の路地裏で1組のカップルを見かけた。
手にしたカメラのシャッターを押した時から不思議な物語が始まった。


といったもので、この劇は演じる役者とは別に楽器を演奏する方々と歌唱する2人が別におり、劇中で生演奏が始まり劇に彩を与えてくれている。劇の内容に関しては1つでも語ればネタバレになってしまい、まだ公演も残っているので控えておきますwとりあえず、登場人物は皆濃いキャラですし、ストーリーも深い上に笑いどころもあり生演奏もあるので、観て聴いてと多様に楽しめる作品でした。私が観た回で富田真由さん演じるヒロインであるローラはとても可愛らしく綺麗でした!あの服も結構似合ってました!個人的に好きだったのは、高仲祐之さん演じる、入谷です。物語を支える人物の一人で、キャラ性も結構好きでした。そして、菅原さんが演じるのは主人公であるツカサ。とても喜怒哀楽がはっきりしていて、たびたび笑わされましたw終盤にあったライトアップされてのあの表情好きです!最後は皆で歌ってのフォークソングメドレーでワイワイやっておりました。

 お酒を呑みながら、こういった劇を観るのは初めてで、とても楽しい時間を過ごせました!
気になった方は12月26日の13時公演と12月27日18時公演(菅原さん主演は27日)とまだあるので、是非観に行ってはいかがでしょうか!


モノクローム~FOLK US~公式サイト
http://yumemachi.jp/contents/schedule/53/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あろーさんのニコ生コミュ

最新記事
twitter
デュエマ公式チャンネル!
プロフィール

あろー

Author:あろー
デュエルマスターズを中心とした日常的ブログ。

ガチデッキを作る人は沢山いる為、環境デッキは自然と出来上がります。そして、僕はそれらを他人に任せ、その間に変なデッキを作ります。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。